So-net無料ブログ作成

針仕事 3 [趣味]

台風15号の被害の大きさに驚いてます。

電気の無い暮らしが、いまだ続いているなんて気の毒です。

知人の親戚は、ご飯も炊けない、風呂も入れない、トイレも使えない、と言ってました。

家庭の電気どころか街へ出れば、スーパも閉まっている、コンビニも閉まっている、ガソリンスタンドも閉まっている、暮らしに必要な買い物の出来ないゴーストタウンになった。


これからも予想の付かない災害は起きると思います。

いち個人が考えても仕方のないことですが、大国の首脳たちに地球規模で地球に優しい会談をしていただきたいと願ってます。


。。。。。。。。。



ブログ更新を休んでいる間、家の中でショルダーバッグを作っていた。


ある布は何でも利用です、端切れを合わせて作った。
baggu1.jpg




ショルダーバッグは自分のものだけでなく、人にも作ってあげたりしているから大小合わせてたくさん作っている。

作るたびに
ここにスマホを入れると便利だな、ここはメガネケースポケットを……膨らみを付けるとたくさん入れられる」
と、どんどん変化。



小さい布切れ3枚縫い合わせた、この部品はファスナーを付けて膨らみを持たせたポッケ。
baggu2.jpg




裏は昔のきものの裏地の紅=(もみ)を裏地に使った。
baggu3.jpg




これもポケットの部品
baggu4.jpg





裏地も付けて
baggu5.jpg




ポケットをショルダーバッグに縫い付けた。
baggu6.jpg




反対側にも真ん中に仕切りを付けて縫い付けた。
だからポケットは2つになる。
baggu7.jpg




ショルダーバッグに裏地を縫い付ける。
baggu8.jpg




ファスナーポケットの方はマチが付いているからたくさん入る。
baggu10.jpg




2つあるポケットの方にはマジックテープを付けた。
baggu9.jpg




継ぎ合わせた作品の完成です、作るたびに使い勝手の良いショルダーバッグに変化してます。
baggu11.jpg


見る人によって小さい布切れはゴミ、利用次第で生活の一部。

考え方次第です。

この新しいショルダーバッグを肩から下げて、旅に行こうと思ってます。


~~~~~~~~~~~


2日間ほど車検で代車だった。

乗りなれた車と違って運転しにくい、どこへも出かけなかった。



たくさんのご訪問頂きありがとうございました。


またお越しください。
nice!(32)  コメント(25) 

針仕事 2 [趣味]

こんな花が咲いている頃、孫と次女が来て10日ほど楽しんで昨日帰っていった。
hana.jpg




今は、このキツネノカミソリも終わってしまいました。
hana2.jpg




孫親子は主が転勤で引越しで忙しく、荷物も何とか暮らせるように整理が出来たので帰ってきたのです。

転勤は荷物だけでなく、住所変更、免許証住所変更、学校へ転校届、その他諸々の手続きがあり、
暑い中大変だったようです。



我が家へ着くと今度行く学校の給食セットを作ってくれるように頼まれた。
gaku1.jpg



生地を買いに行って柄は孫が選んで、学校からもらってきた指定の寸法で裁断。
gaku3.jpg




洗濯をしてもほつれないように縁を処理し作った。
gaku4.jpg




(4枚必要)と書いてあったので出来上がったランチョンマットです。
gaku5.jpg




色違いの同じ柄で給食袋も寸法を計って作った。
gaku6.jpg




こちらも4袋です。
gaku7.jpg




それが出来上がったら娘が

「〇〇ちゃんの作務衣小さくなってパチパチで着られないの」
yukata6.jpg



「〇〇ちゃんに作務衣作って」

と娘に依頼されて……!
yukata1.jpg




居る間に仕上げないと……と必死に取り掛かった。

間に合わせたい。。。そんな思いで夜なべ仕事
yukata2.jpg




上着は出来た
yukata3.jpg




パンツも出来た
yukata4.jpg




上下完成
yukata5.jpg




着せてみた。
yukata7.jpg

少し大きめに作ったので、丈はババの作務衣より五分=2㎝長くして作った。

喜んで着ていた。

昨日、親子は特急に乗り、また新幹線に乗り換え、東京へ帰っていった。

ババは今も子供たちの役に立っている。


(新しいカメラを買ったのでサイズが分からず大きすぎて切れてます。)




ご訪問頂きありがとうございました。


またお越しください。
nice!(34)  コメント(30) 

針仕事 1 [趣味]

長女が13日に来て19日の今日帰っていった。

20年ぶりのお盆帰りでした。

その間、昔の懐かしいところを案内し、様子の変わってしまった周辺を見て廻った。

実家の墓まいりをしたり、久しぶりに知り合いを訪ねて遊びに行ったり。


産地の名物を買いに連れて行ったり……!

1週間の休みもあっと言う間に過ぎてしまい、また東京へ帰っていった。



。。。。。。。。。


娘が帰ってきたら仕事が出来ないだろう……と取り掛かっていた仕事を仕上げた。


人に作ってあげた残り切れで自分のものを作ってます。


いつも残り切れで作って、残り物人生です。

継ぎ接ぎパンツ
hari2.jpg




↑右がわと↓左がわ
hari3.jpg



上着の裏地は、昔の紅=(もみ)です。
hari1.jpg




スリットも開けて、紅=(もみ)の裏地のふきを出した。
hari6.jpg



衿も袖もふきを出して完成です。
hari5.jpg



娘が来る前に片付いて良かった、と思っていたら、来る早々


「お母さん、テッシュケースを作って」

と言われた。


また、部屋中布切れを広げて良さそうな布を選んだ。

見た目は小さいけど、1枚の布地を折りたたんで作るテッシュケース、八寸五分=(70㎝)の長さが必要。

短い布では長さが足りず、作るとなると有りそうで無い。


探し出し選んだ布地です。
hari7.jpg



サイズを計り折りたたんで
hari8.jpg



順番に裁ち目かがりをして
hari9.jpg



テッシュケースの出来上がり。
hari10.jpg




予備のテッシューの入れるところも作りました。
hari11.jpg

↑そのポケットにはハンカチーフを入れても良い。




蓋をして持ち歩かれます。
hari12.jpg




こんなテッシュケースを
hari14.jpg



9個作った。
hari13.jpg



着物地なので全部絹、娘はどの柄も気に入っているので選ぶのに悩んでいた。

その中から3個選んで持って帰っていった。


長女は実家でリラックスして帰ってしまった、明日からは次女が孫を連れて来る。

また、忙しい日々が始まります。



たくさんのご訪問頂きありがとうございました。


またお越しください。
nice!(29)  コメント(17) 

気分転換 [趣味]

若い親は自分の子を虐待、信じられない……1歳 2歳の子が自分の生きる道を選択できず、親によって命が断たれる……!

可哀想で胸が張り裂けそうです。

毎日、嫌なニュースばかりでTVは見たくないし、昔を思い出して物置から忘れていた道具を引っ張り出した。



引っ張り出した道具は茶道具です。

茶の世界から退いてあっという間に20年経ちました。

長年続けてきたお茶は、相棒が退職したらやめて2人の時間を大事にしようと以前から考えていた。

第二の人生は天気を見て相棒と2人で、「今日はこっち、明日はあっち」、と糸の切れた凧のように思いっきり遊ぼうと考え、相棒の退職と同時に茶の世界から退いた。


持っていたお茶の教室も閉じて、来ていたお弟子さんは兄弟弟子に預かってもらい茶の世界から身を引いたのです。


それから、あっという間の20年です!

当時使っていた道具は片付けて物置へ……思い出しながら久しぶりに出してみた。

抹茶も煎茶もやっていた、教えていたのは煎茶でしたが今までしまったまんま。


これは葉盆と言い、お点前をするお盆です。
tya1.jpg



これも葉盆です、お通い盆です。
tya2.jpg



お点前はお盆や、茶机台、箱物から、棚物、敷物、まだまだ色々ありますが、今回は葉盆です。
tya3.jpg



写真が下手なので白く見えますが、綺麗な色の螺鈿細工で作られた鈴虫が埋めこまれてます。
tya4.jpg



今の時期は冷茶ですから、夏物を探しで出して見ました。


冷茶用の夏茶碗でクリスタルです。
透き通った綺麗な茶碗ですが、座卓に移った色々な物が反射して変に移ってます。
tya7.jpg



20年経った今、箱書きも色々あって開けないと分からない。
tya8.jpg



開けたら中は石の茶碗、玉=(ぎょく)の夏茶碗でした。
tya9.jpg



玉の茶碗は夏しか使いません。
tya10.jpg



玻璃=(はり)も夏茶碗です。
tya11.jpg



切子も冷茶の時です。
tya12.jpg




1個1個カットされているのでとても綺麗です。
tya13.jpg




錫の茶たくです。
tya14.jpg



忘れていた作家品も出てきた。
tya15.jpg




茶碗に合わせたり、季節に合わせたりして使ったものです。
tya16.jpg




夏茶碗に合わせて急須もガラスを使います。
tya6.jpg



水注も合わせてガラスです。
tya5.jpg



しばらく飾って眺めたり、入れて楽しんだりしたいです。
tya17.jpg



夏の装いの部屋です。
tya18.jpg



ヤマユリも咲きました。
tya21.jpg



置物はビクの刻み入れ
tya22.jpg



カワセミの花活け
tya19.jpg



このカワセミが来る人を出迎えてます。
tya20.jpg



たくさんのご訪問頂きありがとうございました。


またお越しください。
nice!(35)  コメント(31) 

ババの木工細工 [趣味]

洋服作りに、着物作りに、バッグ作り、の針仕事もするけど、木工細工もします。

今回は木工仕事です。
dai1.jpg



電気カンナで削って、削って!
dai2.jpg



サイズを計って掘って 掘って。
dai3.jpg



合わせてはめ込んで
dai4.jpg



ボンドで固定し色を付けた。
dai5.jpg




載せたのは バフンウニの化石
以前から載せる台が無かったので作ったのです。
dai6.jpg



ドイツから出たものです 5個ありました、完成です。
dai7.jpg



今回ではありませんが、この台もババの作品。
載っているのは三葉虫の化石、出た国は不明です。
dai8.jpg




このアンモナイトも台が無かった。
以前作ったババの作品です。
dai9.jpg




木の化石も台が無かった。
これも作品ですわ!
dai15.jpg




数十年前、ブログで載せたことありますが、久々に化石の更新です。

アンモナイトです、北海道 石狩から出たものです。
dai10.jpg




メゾサウルスの化石
メゾサウルス2体 大型恐竜の出る前の古い時代の小型恐竜時代です、どこのものか忘れた。
dai11.jpg




これもアンモナイト化石です。
長い棒状も同じアンモナイトです、最初は長く、だんだん丸くなると聞いてます。
dai13.jpg




砂漠のバラ、ナイジェリア砂漠から出たものです。
dai12.jpg




魚の化石、骨だけが多いのに、この化石は魚の歯も鱗も化石になったものです。
国はアラスカと思います。
dai14.jpg




今回作った台に載って、バフンウニが他の化石に仲間入り。
dai16.jpg


地球の歴史です、こんなものを眺めてます。



ご訪問頂きありがとうございました。


またお越しください。
nice!(33)  コメント(30)